Ginnan Rock Festival 2004@大阪市立大学


●1★狂
indoorの様子見のために行ってみたら、何を血迷ったか実行委員、ハコの小ささに愕然。そして暑い。1曲で出る。
Luminous Orange
もっと轟音ギターを想像してたのに、ちょっと肩透かし。PAのせいか、俺の立位置のせいか。何より残念やったのがドラムがアヒトイナザワじゃなかったこと。噂で今日は彼だと聞いていたのに。


●ニーハオ!
ベース、ベース、ドラムの変則3ピース。でも声が恐ろしく甲高いので、バランスは取れて、、、ないな。高いな。曲も面白くて、何よりずっとニコニコしてて良かったけど、曲がどれも同じ感じやったかも。3曲しか聴いてないけど。


Rei Harakami
すごく楽しみにしてたけど、ジェリーリーが満員で見れないという最悪の事態を避けるためindoorに居座る。観終わった後の友人たちはみんな気持ち良さそうな顔してました。う〜ちょっと後悔。


The Jerry Lee Phantom
2列目。近い。鮎子さんものっそくキレイ。そして必要以上にモッシュしすぎ。純粋に踊れよ、と思った。アレは音楽好きというより馬鹿騒ぎ大好きなウチの学生のせいです。中途半端な学校ゆえ変なの多いんですよ。謝罪。ま、そのせいか有り得ない程盛り上がって踊ってグショグショになった。Liveなんて100回以上と行ってるけど、今までで1番汗かいた。最高。


ROVO
シャツ着替えて気持ちもリフレッシュ。ていうかあんな盛り上がったジェリーリーさえも全部ROVOの世界に塗り替えられた。圧倒。音の波がユラユラと流れてきて、いつのまにか巨大になっていた波に飲み込まれてたどりついた先は宇宙。で、その宇宙をずっと彷徨っている感じ。わけわからん。とにかくネ申。セットリスト


とにかく今年(も)豪華すぎ。満腹。この調子なら来年あたりNATSUMENとか呼んでくれそう(でもBOaTの方がイイ)。